mark

○西北五環境整備事務組合職員の特殊勤務手当に関する条例(昭和39年3月31日条例第6号)

(趣旨)
第1条 この条例は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第24条第6項の規定に基づき、職員の特殊勤務手当に関し必要な事項を定めるものとする。
(特殊勤務手当の種類)
第2条 特殊勤務手当の種類は、次のとおりとする。
(1)槽内作業手当
(2)炉内作業手当
(槽内作業手当)
第3条 槽内作業手当は、し尿処理施設及びごみ処理施設に勤務し、直接槽内作業に従事した職員に対して支給する。
2 前項の手当の支給額は、日額250円とする。
(炉内作業手当)
第4条 炉内作業手当は、ごみ処理施設に勤務し、直接炉内作業に従事した職員に対して支給する。
2 前項の手当の支給額は、日額250円とする。
(手当の支給)
第5条 特殊勤務手当は、その月分を翌月の給料支給日に支給する。
(委任)
第6条 この条例に定めるもののほか、特殊勤務手当の支給については、管理者が別に定める。
附 則
この条例は、公布の日から施行し、昭和39年4月1日から適用する。
附 則(昭和50年条例第1号)
この条例は、昭和50年4月1日から施行する。
附 則(平成2年条例第2号)
この条例は、公布の日から施行し、改正後の第3条の規定は、平成2年4月1日から適用する。
附 則(平成3年条例第6号)
この条例は、平成3年4月1日から施行する。
附 則(平成6年条例第1号)
この条例は、公布の日から施行する。
附 則(平成10年条例第2号)
この条例は、平成10年4月1日から施行する。
附 則(平成15年条例第2号)
この条例は、平成15年4月1日から施行する。
附 則(平成17年条例第8号)
この条例は、平成17年3月28日から施行する。
附 則(平成19年条例第1号)
この条例は、平成19年4月1日から施行する。
附 則(平成21年条例第1号)
この条例は、平成21年4月1日から施行する。
附 則(平成22年条例第1号)
この条例は、平成22年4月1日から施行する。
附 則(平成23年条例第1号)
この条例は、平成23年4月1日から施行する。


TOP