mark

○西北五環境整備事務組合組織規則(平成15年3月27日規則第1号)

(趣旨)
第1条 この規則は、西北五環境整備事務組合(以下「組合」という。)の組織及び業務執行にあたっての内部管理事務の処理等について必要な事項を定めるものとする。
(組織)
第2条 組合に事務局を置く。
2 前項に規定する事務局に次に掲げる係を置く。
総務係
経理係
施設整備係
3 西北五環境整備事務組合クリーンセンター設置条例(昭和39年西北五環境整備事務組合条例第2号)に規定する次の表の左欄に掲げる各クリーンセンターに当該右欄に掲げる係を置く。
クリーンセンター名 係名
中央クリーンセンター 業務係
西部クリーンセンター 業務係
(事務分掌)
第3条 事務局及び各クリーンセンターの事務分掌は、次のとおりとする。
事務局
総務係
1 条例、規則等の制定、改廃及び公布に関すること。
2 文書の収受及び発送に関すること。
3 公印の制定、改廃及び保管に関すること。
4 議会の招集及び議案の調製等議会全般に関すること。
5 職員の人事管理及び給与等に関すること。
6 建設工事等の出来高検査及び完成検査に関すること。
7 他に属さない事項及び事務局の庶務に関すること。
経理係
1 予算調製、配当、統制等財政全般に関すること。
2 公有財産の取得、管理及び処分に関すること。
3 建設工事の入札及び契約に関すること。
4 業者の登録に関すること。
5 物品の調達、検収及び修理に関すること。
6 監査等の計画、実施及び結果報告等監査全般に関すること。
7 歳入歳出の経理及び決算の調製に関すること。
8 支出負担行為の確認及び支出命令の審査等出納全般に関すること。
施設整備係
1 基本計画案及び事業計画案の調製に関すること。
2 施設の大規模な整備に関すること。
中央クリーンセンター
業務係
1 施設の維持管理に関すること。
2 公害の調査及び防止に関すること。
3 放流水の検査に関すること。
4 廃棄物の収集運搬及び計画に関すること。
5 クリーンセンターの庶務に関すること。
西部クリーンセンター
業務係
1 施設の維持管理に関すること。
2 公害の調査及び防止に関すること。
3 西北五広域廃棄物処理対策推進会議に関すること。
4 ごみ減量に関すること。
5 クリーンセンターの庶務に関すること。
(職員)
第4条 組合に、事務局長、次長、所長、事務局次長、所長補佐、係長を置く。
2 特に必要があるときは、理事、参事、副参事、専門検査員、副専門検査員、会計審査員、主幹、主査、主任、主事、技師、主任技能技師及び技能技師を置くことができる。
(職務)
第5条 事務局長は、管理者の命を受け、組合の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。
2 理事、参事は特に命ぜられた重要な事項を総括掌理する。
3 次長は、事務局長を補佐し、組合の業務を整理する。
4 所長は、上司の命を受け、クリーンセンターの業務を掌理し、所属の職員を指揮監督する。
5 副参事は、上司の命を受け、特に命ぜられた事項に関する企画、調査及び立案に参画する。
6 専門検査員は、上司の命を受け、建設工事等の検査及び特に命ぜられた業務に従事する。
7 副専門検査員は、専門検査員の命を受け、建設工事等の検査及び特に命ぜられた業務に従事する。
8 会計審査員は、会計管理者を補佐し、会計管理者の指定する業務に従事する。
9 事務局次長は、次長を補佐し、事務局の業務を整理する。
10 所長補佐は、所長を補佐し、クリーンセンターの業務を整理する。
11 主幹は、上司の命を受け、特定の業務に従事する。
12 係長は、上司の命を受け、係の業務を掌理する。
13 主査は、上司の命を受け、重要な業務を処理する。
14 主任は、上司の命を受け、係長の補助的業務に従事する。
15 主事、技師、主任技能技師及び技能技師は、上司の命を受け、業務に従事する。
(準用規定)
第6条 この規則に定めるもののほか、職員の服務、事務の処理、帳簿の保存その他組合の事務処理については、管理者が別に定める。
附 則
この規則は、平成15年4月1日から施行する。
附 則(平成18年規則第1号)
この規則は、平成18年4月1日から施行する。
附 則(平成19年規則第3号)
この規則は、平成19年4月1日から施行する。
附 則(平成22年規則第3号)
この規則は、平成22年4月1日から施行する。
附 則(平成24年規則第1号)
この規則は、平成24年4月1日から施行する。
附 則(平成26年規則第1号)
この規則は、公布の日から施行する。
附 則(平成27年規則第1号)
この規則は、公布の日から施行する。


TOP